南アフリカ政府機関ルイボスティー公社認定品の無農薬・最高級茶葉! 煮出しタイプのおいしいルイボスティーをお取り寄せできる通販専門店です!

ルイボスティーのつくり方

当社のルイボスティーは抗酸化成分を得るためにかならず「煮だして」飲むことをおすすめします!。

【当社おすすめのおいしいルイボスティーのつくりかた】

1パック(3.5g)を2.5リットルの熱湯にひたし、弱火で20分間煮出します。

香ばしいおいしさと琥珀色の美しい色が出てきます。ティーパックは取り出さず冷めるまでそのまま入れておいてください。

長く沸騰させると琥珀色が濃くなりますが当社の扱うルイボスティーは苦味・渋み等が増すことはありません。より多くの抗酸化成分を得ることができます。

ホットでもアイスでもお好みの味をお楽しみいただけます。

 


【ポイント その1 - ルイボスティーのおいしいつくりかた】
tounyuu_pic01.jpg
お湯が沸騰している状態」でティーパックを投入します。



nidasi_pic01.jpg
ルイボスティーの煮出し方はゆらゆら踊る弱火の火加減で20分、ゆっくり煮出します。

お菓子作りやカクテル用には倍量を使ってさらに濃くつくるのがおすすめです。

 

【ポイント その2 - ルイボスティーのおいしいつくりかた】

沸騰直後の煎じた状態よりはいったん冷めたほうが抗酸化成分をより多く得られます。

ティーパックを入れたままで、急冷でなくそのままにしておいてゆっくり冷ます
ことをおすすめします。

出来上がり直後に飲むとなぜかそれほどおいしく感じられません。

当社のルイボスティーはゆっくり冷ますことで美味しさがアップします。

 

ポイント その3 - ルイボスティーのおいしいつくりかた

ふつうのお茶は、煎じた後の茶葉やお茶を翌日に使ったり、飲んだりすると身体に悪いといわれ、味についても酸味・渋み・苦味が増すのは経験されたことがあると思います。

しかし、当社の扱うルイボスティーにはそれは当てはまりません。

沸かした翌日でも酸味・渋み・苦味は感じずおいしいままです。
 
おいしさが長時間持続するお茶といってよいかと思います。

お弁当や行楽のおともにぴったりです。
 

 商品のご購入は -----> オンラインショップをご覧ください

ルイボスティーのご購入はコチラ